• ホーム
  • 美白と美黒、男性に需要があるのはどちらなのか

美白と美黒、男性に需要があるのはどちらなのか

鏡を見て、肌の問題を気にする女性

日本人女性の肌は基本的には、キメの整った白く美しい素肌であり、それは日本人として恵まれた肌環境でもあります。
美白と美黒、男性に需要があるのは、どちらなのかということに関しましては、意見は色々とあります。
肌の色をこんがりと健康的に焼いている肌状態は、男性にも魅力的に見えることがあります。
しかしそこには条件があって、肌が若いことと、適度な健康的な色であり、なおかつ肌が美しいことです。
黒く肌の色が焼けていても、日焼けで皮がむけていたり、黒い肌の色が濃すぎたり、肌状態が汚いなどの場合は、男性からしたら完全に無理でしょう。
まだ若い年代でしたら美しい日焼けは受け入れられますが、日本人男性は年齢で女性の価値を決める節がありますので、20代も後半以上の女性の場合は、ほぼ需要はありません。
しかしそれは、肌の色が黒いことにかけての、日本人男子の本音でしょう。
そして男性に需要がありますのは、なんといっても突き通るような美白肌です。
男性の肌の色というのは、健康的な肌色であることが多く、黒っぽい肌状態もいます。
女性は白い肌が魅惑的であり、しかも男性にはないほどの、皮膚のキメの細かさや、肌の女性ならではの柔らかさがあります。
男性は男にないものを、日本人女子絵に対して求めてしまう動物です。
ですから時代がかわりましても、日本人女性への好みとしましては、色が白くて透明感のある、キメノット乗った女性の素肌に、日本人の男性は憧れを抱くわけです。
美しい素肌というのは年齢を問わずに、男女ともに人気が高いものです。
美白肌は見た目にも美しいですし、その人自身の価値も底上げすることになります。
美白肌の女性は、それだけでも清潔感にあふれて見えます。

関連記事
人気記事一覧